Category

カート

Recommend

New arrivals

Search

Profile
鈴木一彦(日本ソムリエ協会認定6744 ワインアドバイザー)
いらっしゃいませ、千倉Winesへようこそ♪

当店は南房総のワインセラー的なショップです。

千倉の潮風にのせてリラックスできるピュアなワイン、
お届け致します。


Blog

Real Shop

RSS
ATOM
フィリップ・エ・シルヴァン・ラヴァイエ ヴァン・ド・サヴォワ・レ・アビーム2015

“アルプスの天然水”のごとく透明感のあるミネラルを喉で楽しめます。 
地ブドウ、ジャケール種100%の“山ワイン”です!!

PHILIPPE et SYLVAIN RAVIER Vin de Savoie Abymes2015
(フィリップ・エ・シルヴァン・ラヴァイエ ヴァン・ド・サヴォワ・アビーム2015)
【フランス/サヴォワ地方/白/すっきりした辛口/ジャケール種100%】

栽培面積は7.5ha。樹齢30〜40年のジャケール種 100%で造られます。
畑はマール性石灰岩の下層地層の上に氷堆石質(氷河が削り取った岩石・岩屑や土砂などが堆積した地形)の土壌が覆う斜面にあります。ワインには岩や石を想わせる山岳氷河地域特有のミネラルの香りがあります。
ステンレスタンクによる12〜14℃による発酵。熟成もオリと共にステンレスタンクで行い、マロラクティック発酵は行いません。
青リンゴやグレープフルーツ、スモモを想わせる香り。香りは、酸がしっかり感じられシャープな仕上がりです。透き通るミネラル感が特徴的で、キレのある味わいが楽しめます。
川魚や、山菜、チーズ料理など“山の幸”との相性は抜群です♪

《フィリップ・エ・シルヴァン・ラヴァイエ》
サヴォワ県の県庁所在地であるシャンベリーの南、ミヤン(MYANS)村にある家族経営のワイナリーです。父のフィリップさん(栽培・醸造担当)、母のクロディーヌさん(マーケティング担当)、息子のシルヴァンさん(栽培・醸造担当)の3人が中心となり、ワイン造りをしています。
この地区はクリューズ・ド・シャンベリーと呼ばれ、白ブドウのジャケール種やアルテス(ルーセット)種が多く栽培されています。同じクリューズ・ド・シャンベリーで造られるジャケールでも、シャンベリーに近いアプルモンとその南に位置するアビームとでは土壌が異なります。アプルモン側は1248年のグラニエ山の大崩壊により、崩れた岩や石が堆積していて、石灰質中心となっており、畑には氷河が運んだ大きな岩があちこちに点在しています。アプルモンで栽培されるアルテス(ルーセット)種やジャケール種は火打ち石のような若干乾いたアロマを感じさせ、上品な酸とミネラルを含んだワインを造りだします。アビーム側は氷河が時間をかけて岩などを削りとって堆積したモレーン土壌が中心で、みずみずしく辛口でキレのあるワインが造られます。

※ヴィンテージ、価格、エチケット等は変更になる場合がございます。
※実店舗と在庫を共有している為、ご希望数に添えない場合がございます。
 詳しくは返信メールにて、お知らせ致します。

販売価格

1,598円(本体1,480円、税118円)

購入数