Category

カート

Recommend

New arrivals

Search

Profile
鈴木一彦 日本ソムリエ協会認定ソムリエ(旧ワインアドバイザー6744)
いらっしゃいませ、 千倉Winesへようこそ♪

当店は南房総のワインセラー的なショップです。

千倉の潮風にのせてリラックスできるピュアなワイン、
お届け致します。


Blog

Real Shop

RSS
ATOM
689セラーズ サブミッション・カベルネソーヴィニヨン2017

Category: アメリカ -
完熟黒ベリーのコンポート!!
しっかり糖度が上がったブドウを想像できる濃厚さ、
ちょっと新樽感のあるフレンチオークとの相性も◎!!


【アメリカ/カリフォルニア州/赤/辛口/フル】
葡萄:カベルネソーヴィニヨン92%、メルロ8%
栽培:
醸造:フレンチオーク(新樽30%)にて10カ月熟成
完熟感のあるブラックべリーやカシスのコンポート的なヒントと樽感が絶妙にシンクロした美味しさです。
柔らかく、なめらかな質感のアタックの辛口で、糖度の高さをイメージできるフルボディですね。
酸味、タンニンはマイルドで、黒系ベリーの果実味に包み込まれている感じです。
アフターに感じる生き生きとしたラズベリーやチェリーといった赤系ベリーのニュアンスがアクセントに。

《689セラーズ》
「サブミッション」は、《689セラーズ》の中で最も新しいアイテムで、ナパ・ヴァレーやソノマ・ノースコーストの地域を中心にワイン生産を行うプレミア・ワイングループと、長きにわたりナパ・ヴァレーでワインメーカーを勤めるケント・ラスムーセン(Kent Rasmussen)のジョイントベンチャーです。
中国の文化では、6、8、9は幸運をもたらす番号と考えられ、《689セラーズ》のオーナーがアジア圏を旅行している際、まさに本当だと思わされることを多く経験したことから、その番号の持つポジティブなエネルギーがワイナリーにも来るようにと、名づけました。
ロゴには、それぞれの番号がお互いと重なり合い、別々のエレメンツをバランスよく繋げ、一つのハーモニーを造り出す形を表しています。6は“幸福”、8は“富、豊かさ”、そして中国の文化では9は“長寿、永遠の命”を意味しており、
一桁台で一番最後の番号として、最もラッキーな番号とされています。
《689セラーズ》はワインのコストパフォーマンスを最も重視しており、カリフォルニアでの長年の経験から、カリフォルニア全土の栽培家との関係も深く高品質のブドウを獲得することができます。
そのため、飲んだ人はこのクオリティは、特に素晴らしいブドウを産出するAVAのワインだろうと感じるのです。
「サブミッション」のワインは、ナパ・ヴァレーやソノマだけでなく、パソ・ロブレスやモントレーのブドウも使用しています。
また、熟成もステンレスタンクでなく、フレンチオーク樽を使い、30%は新樽を使用しています。
                                    〜インポーター資料参照〜
※ヴィンテージ、価格、ラベルデザイン等は改定になる場合がございます。
※実店舗と在庫を共有しているため、ご希望に添えない場合がございます。

販売価格

2,310円(本体2,100円、税210円)

購入数