Category

カート

Recommend

New arrivals

Search

Profile
鈴木一彦(日本ソムリエ協会認定6744 ワインアドバイザー)
いらっしゃいませ、千倉Winesへようこそ♪

当店は南房総のワインセラー的なショップです。

千倉の潮風にのせてリラックスできるピュアなワイン、
お届け致します。


Blog

Real Shop

RSS
ATOM
ピエール・ゴーティエ ブルグイユ・ヴァン・リューディー 2003

Category: フランス
【フランス/ロワール地方/赤/辛口/ミディアム〜ミディアム+】
カベルネ・フラン種100%
納得できるカベルネ・フランに出会えた!!最初の印象です。特有の“青っぽさ”はほとんど気にならなく、凝縮した果実味が優勢です。色が凄いです!!カベルネ・フランのイメージとはかけ離れた濃さ、中心は透けないくらいのガーネット色。フランボワーズやブルーベリーなど、タップリ上がるフルーツフレーバーが好印象。若干乾いた木や土っぽさなども感じます。フレッシュで滑らかなアタックの辛口です。酸味がとても豊富で主張してきます。タンニンはアタックは控えめですが、後半スモーキーなタンニンがジワジワくる感じですね。苦味は少なく、厚みこそありませんが、果実味がちゃんとのっている誠実に美味しいカベルネ・フランだと思います。ロワールのフランが飲みたくなったらゴーティエのチェックを忘れずに!!
ブルグイユの生産地は7つの村にまたがり1200haありますが、ドメーヌ・ベレールのピエール・ゴーティエ氏は10アール以下の畑を20ヶ所の点在する地域に合計15haを所有している。ゴーティエ氏は1年の大半を畑仕事に費やし、バカンスもとらずに丁寧にぶどうを育てる最上のブルグイユ生産者です。氏曰く「ロワールのカベルネ・フランの生産者の多くは畑仕事が不十分で生産量を落とさないので、水っぽいぶどうになってしまう。そして色を出すために過度なマセラシオンをすると悪いタンニンが出て、青臭いワインになってしまうのだ。」と言っています。土壌は地上30センチが石灰粘土質でその下は堅い石灰層の岩盤となっています。畑は完全無農薬で除草剤も一切使わず、土をすき返し空気をふんだんに含んだ畑は歩くとふわふわと柔らかく感じます。
“レ・ヴァン・リューディ”とは20の小字(こあざ)と言う意味で、20ヶ所に点在する畑のぶどうを集めてブレンドしているためについた名前です。

販売価格

1,944円(本体1,800円、税144円)

購入数